読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「関所破り」下っ引夏兵衛(二) 講談社文庫
鈴木英治著「関所破り」
f0015139_2155139.jpg
<あらすじ>
路地裏で男が袈裟に斬られた。老岡っ引伊造は早速走り出す。夏兵衛が惚れた武家の娘由岐こと郁江は、やはり仇持ちだった。姉夫婦を殺し、戦国伝来の鉄砲を奪った木下留左衛門、やつも江戸にいる。一方、飛脚問屋に目をつけた伊造が半殺しの目に!息子の豪之助、そして夏兵衛はどうする。

夏兵衛のこの感じは「無言殺剣」の伊之助に似てる。同じ人が書いてるんだからシリーズの中には似たようなキャラクターが出来てしまうのも無理はないが。つまりカッコイイ系ではなく、憎めない系の主人公ということだ。しかし、いくつか問題があって、そのひとつは片がついたがひとつは残っている。また何巻にも亘って引っ張らなきゃいいけど。それから伊造はどうするんだろう。このまま引退してしまうのだろうか。心配の種を抱えたまま次巻を待つ。
[PR]
by konomi1113 | 2008-08-24 21:45 | 読んだら書くぞ!
<< 「天狗面」徒目付 久岡勘兵衛(... 「恋わずらい」砥師人情始末(八... >>