人気ブログランキング |

読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「斬りて候」ぜえろく武士道覚書上・下巻
門田泰明著「斬りて候」ぜえろく武士道覚書上・下巻
f0015139_0121117.jpgf0015139_0115835.jpg
<あらすじ>
(上巻)不穏な空気が吹き荒れる夜の京都に続発する斬殺事件。同心常森源冶郎が事件を追うが、仲間多数が殺傷された。難航する探索の前に現れたのは、凛たる美と近寄りがたき気品に凄まじい剣の腕を備えた謎の”ぜえろく侍”。この若き剣客松平正宗に援けられ、常森は犯人を激しく追い詰める。手に汗握る優美壮烈剣法の独壇場。
(下巻)凶悪斬殺犯が捕縛された京都に、再び暗雲が垂れ込めた。名刹刀栄寺での強殺事件は、正宗と心情交わせる小料理屋「胡蝶」の美貌の女将・早苗の仇討ちが関係していた。「仇」を探索する正宗に、京都を震え上がらせる陰謀が襲いかかる。血戦の地に向かう正宗を待ち受ける想像を絶する手錬れ集団。刃の火花散る圧倒的迫力。胸を打つ人情。

「黒豹シリーズ」で御馴染みの門田先生は時代小説も勿論すごいのだ!緻密な下調べと取材をもとにみごとな作品を書き上げたので、読むのがとても楽しみだった。今回の主人公は京都の町方同心かと思いきや、見目麗しく超絶な剣の腕を持ち、しかもやんごとなき気高いお方。でも舞台が京都と地理的にイメージしにくく、お公家様の朝廷内の組織とか位階も馴染みのない単語ばかり。加えて寺の名前までが小難しいので、上巻は自分の中ではつっかえつっかえ読んだ印象。普段ゆるめの時代物ばかり読んでいたので、この硬さについていくのが大変だった。下巻では大分主人公の神秘さも薄まり、人間味が出て全体にソフトになって、読みやすかった。忍びの手錬れとの対決は圧巻。中身の濃い2冊だった。
by konomi1113 | 2006-02-20 00:15 | 読んだら書くぞ!
<< 「推理小説」 河出文庫 「夏ほたる」たけみつ同心事件帖... >>