読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「炎の牙」八丁堀つむじ風(六) 廣済堂文庫
和久田正明著「炎の牙」
f0015139_23411760.jpg
<あらすじ>
阿漕な金貸しから金をくすね、追われる身となり、両国橋から身を投げようとした男の背に声をかけた小粋な女は、自分を天女だと言った…。拐引かされた厩新道に店を構える墨問屋『遠州屋』の隠居を助けた少女は、私たち姉弟を御隠居さんの孫にしてと言った…。和泉橋の欄干に佇み、涙を流していた儚げな女を見た男がそのわけを聞くと女は、どこにでも転がっている女の愚痴ですから…と言った。南町奉行所同心・成沢東一郎の粋な裁きを描く書下ろし好評シリーズ第六弾。

どれも秀逸で甲乙つけ難いが、特に最初の一編は面白かったなぁ。和久田氏の作品はどれも惹きつけるものがあるが、中でもこのシリーズが一番好きかも知れない。cocoさんの言うように、当麻がおとなしくて気が抜けるが、協力体制はいいと思う。この二人がいれば怖いものなしという気がしてくる。江戸に戻って一作目にこれを選んでよかった。でもまたすぐに現代に舞い戻らなければ!
[PR]
by konomi1113 | 2007-11-25 23:53 | 読んだら書くぞ!
<< 「チーム・バチスタの栄光」上巻... 「レディガンナーと二人の皇子」... >>