読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「情け川、菊の雨 」ふろしき同心御用帳(二) 学研M文庫
井川香四郎著「情け川、菊の雨」
f0015139_23455887.jpg
<あらすじ>
江戸の大店や札差の蔵が正体不明の盗賊たちによって荒らされる事件が連続しておきた。不可解なことに、賊たちは蔵の鍵を開けたり壊したりという痕跡を残さず、千両箱の中身だけを盗んでいった。行人坂にある煎餅屋が怪しいと睨んだ、南町奉行所の定廻り筆頭同心の近藤信吾だったが…。

ふろしき同心の第2巻。1巻目よりも法螺が少ないように思う。法螺というより、真理を説いているからだと思うが、信吾の口も滑らかで思わず納得してしまう事ばかり。船宿に集まる仲間も素晴らしいが、手下もうまい具合に育てていて、今後活躍しそうな予感。2巻になって、信吾が急に頼もしく見えてきたのは何故だろう?任せておけば何とかなるという確かなものがあって安心して読める。この勢いを忘れないまま3巻へ。
[PR]
by konomi1113 | 2006-07-15 23:52 | 読んだら書くぞ!
<< 「残り花、風の宿」ふろしき同心... 「お陀仏坂」父子十手捕物日記(... >>