読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「おこう紅絵暦」 文春文庫
高橋克彦著「おこう紅絵暦」
f0015139_19472279.jpg
<あらすじ>
幼い花売り娘が人殺しの咎で奉行所に捕らえられた。娘は何故口を閉ざすのか。北町奉行所筆頭与力の妻にして元柳橋芸者のおこうが、嫁に優しい舅の左門と力を合わせ、江戸の巷を騒がせる難事件に挑む。

読み出してから判った事だが、「だましゑ歌麿」という作品の姉妹編になるらしい。そちらでは、おこうはまだ柳橋の芸者で、当時同心だった一之進とともに殺人事件を解決するといったもの。そっちから先に読めばよかったなぁ。
事件の概要を聞いて、おこうが疑問を感じる。その疑問を解こうと舅の左門、一之進の小者をしている菊弥、春朗(後の北斎)、などが力を合わせて調べる。それを著者独特の淡白さで描いていくのだが、女性の視点での謎解きは珍しく不思議な魅力。12編からなる連作で、決して一話は長くないので読みやすい。ある話の主人公になった人物を、使い捨てにせず、後もきちんと拾って加えているところも好感が持てる。これと前後してハードカバーで「春朗合わせ鏡」という姉妹作も出た。こっちも読んでみたいが…。
[PR]
by konomi1113 | 2006-03-16 21:04 | 読んだら書くぞ!
<< 「秋つばめ」たけみつ同心事件帖... 「見返り峠」くらがり同心裁許帳... >>