読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
「古傷」  光文社文庫
東直己著「古傷」
f0015139_0371385.jpg
<あらすじ>
ヨイショをさせたら天下一品。人呼んで「ホウカン探偵」法間に、街の大立者から依頼が舞い込む。「わが社の機密が漏洩しているようなので調べてくれ」というのだ。が、真の依頼は別なところにあった。物語は、一気に「日本の戦後史の闇」の告発へとつながっていく気配が…。ホウカン探偵恐るべし!ユーモラス、そして深い哀感を胸に残す、探偵小説の傑作。
[PR]
by konomi1113 | 2010-09-28 21:40 | 読んだら書くぞ!
「火走りの城」口入屋用心棒(十七) 双葉文庫
鈴木英治著「火走りの城」
f0015139_2303215.jpg
<あらすじ>
将軍が墓参する増上寺めがけて撃ちこまれた砲弾は、一瞬にして本堂を炎で包み込んだ。将軍の安否を確かめるため駆けつける直之進と佐之助。すでに、老中首座松平武蔵守の屋敷を狙った玉がそれて、罪もない七人が犠牲になっている。執念の探索に身を削る富士太郎と珠吉。大事件の首謀者の真の狙いはなにか?幕府の威信を賭けた戦いが、ついに大詰めを迎える!大好評シリーズ第十七弾。

2ヶ月連続刊行。珍しく2巻でひとつの事件だった。この人は読みやすく判りやすい。殺陣のシーンも面白い。しかし、最後はめでたしめでたしという感じだったが、これでラストに向かって行くのだろうか?それも少し寂しい気もする。
[PR]
by konomi1113 | 2010-09-26 22:53 | 読んだら書くぞ!
「流れ星の冬」  双葉文庫
大沢在昌著「流れ星の冬」
f0015139_22595638.jpg
<あらすじ>
最愛の妻はすでに亡くなり、たったひとりの子供も独立をしている。大学教授・葉山英介は平穏な人生の冬を送ることになるはずだった。しかし、彼は他人には話すことのできない「過去」を背負っていた。そして四十年の歳月を経て、にわかにその「過去」が彼に清算を迫ってきたのだ。「過去」に決着をつけるために、葉山は銃を手に取った。

大沢在昌は絶対に裏切らないという思いを強くした。かなり前の作品だが、現在でもまったく色褪せてない。読んでいてわくわくする。期待を軽く超えてくれる人は数えるほどしかいないが、そのうちの一人だと思う。いや~、面白かった。
[PR]
by konomi1113 | 2010-09-24 22:47 | 読んだら書くぞ!
「探偵はバーにいる」  ハヤカワ文庫
東直己著「探偵はバーにいる」
f0015139_22584888.jpg
<あらすじ>
札幌の歓楽街ススキノで便利屋をなりわいにする「俺」は、いつものようにバーの扉をあけたが…今夜待っていたのは大学の後輩。同棲している彼女が戻ってこないという。どうせ大したことあるまいと思いながら引き受けた相談事は、いつのまにか怪しげな殺人事件に発展して…ヤクザに脅されても見栄をはり、女に騙されても愛想は忘れない。真相を求め「俺」は街を走り回る。面白さがクセになる新感覚ハードボイルド登場。
[PR]
by konomi1113 | 2010-09-23 22:42 | 読んだら書くぞ!
「裏鬼門の変」口入屋用心棒(十六) 双葉文庫
鈴木英治著「裏鬼門の変」
f0015139_2258085.jpg
<あらすじ>
秋の気配が漂いはじめたある夜、日本橋の呉服商北野屋に大砲が撃ち込まれた。いったい何者の仕業なのか。未曾有の事態に江戸の町が騒然とする中、長屋の近くで手負いの忍びを助けた湯瀬直之進は、担ぎこんだ町医者で頭巾をかぶった刺客に襲われる。江戸を震撼させた砲撃事件の真相と忍びの影…。直之進は様々な思惑と陰謀が交錯する大事件に巻きこまれていく。大好評シリーズ第十六弾。
[PR]
by konomi1113 | 2010-09-20 22:44 | 読んだら書くぞ!
「残光」 ハルキ文庫
東直己著「残光」
f0015139_23553375.jpg
<あらすじ>
凄腕の始末屋として恐れられた榊原健三は、今では人目を避けて山奥で暮らしていた。ある日、山を下りた彼の目に飛び込んできたのは、テレビに映ったかつての恋人・多恵子の姿だった―。事件に巻き込まれた多恵子の息子を救うべく、健三は単身札幌へと向かう。だが、彼女の息子が巻き込まれたのは、単なる人質事件ではなかった…。第54回日本推理作家協会賞を受賞した傑作長篇ハードボイルド。

読み始めてすぐに「これは絶対面白い!」と思った。その後は手放せなくなって、一気に読んでしまった。初めて読む作家さんだったが、組み立てとキャラ設定ががすごく上手くて、私にとっては魅力ある作品だった。登場人物がリンクしているという「探偵シリーズ」も集めてみようかと思う。
[PR]
by konomi1113 | 2010-09-19 00:44 | 読んだら書くぞ!
「沈底魚」  講談社文庫
曽根圭介著「沈底魚」
f0015139_23545214.jpg
<あらすじ>
現職国会議員に中国のスパイがいるという情報によって、極秘に警視庁外事課に捜査本部が設置された。指揮官として警察庁から女性キャリア理事官が送り込まれるが、百戦錬磨の捜査員たちは独自に捜査を進める。その線上に浮かんだのは、次期総理の呼び声高い芥川健太郎だった。第53回江戸川乱歩賞受賞作。
[PR]
by konomi1113 | 2010-09-17 00:40 | 読んだら書くぞ!
「夜明けの街で」  角川文庫
東野圭吾著「夜明けの街で」
f0015139_23534480.jpg
<あらすじ>
不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。ところが僕はその台詞を自分に対して発しなければならなくなる―。建設会社に勤める渡部は、派遣社員の仲西秋葉と不倫の恋に墜ちた。2人の仲は急速に深まり、渡部は彼女が抱える複雑な事情を知ることになる。15年前、父親の愛人が殺される事件が起こり、秋葉はその容疑者とされているのだ。彼女は真犯人なのか?渡部の心は揺れ動く。まもなく事件は時効を迎えようとしていた…。
[PR]
by konomi1113 | 2010-09-14 00:26 | 読んだら書くぞ!
「万能鑑定士Qの事件簿 5」 角川文庫
松岡圭祐著「万能鑑定士Qの事件簿 5」
f0015139_21325445.jpg
<あらすじ>
お盆休みにパリ旅行を計画した凛田莉子を波照間島の両親が突然訪ねてきた。天然キャラで劣等生だった教え子を心配した高校時代の恩師・喜屋武先生が旅に同行するというのだ!さらにフランスで2人を出迎えたのは、かつて莉子がデートした同級生の楚辺だった。一流レストランに勤める彼は2人を招待するが、そこでは不可解な事件が起きていた。莉子は友のためにパリを駆け、真相を追う。書き下ろし「Qシリーズ」第5弾。
[PR]
by konomi1113 | 2010-09-03 22:33 | 読んだら書くぞ!