読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
「眠狂四郎無頼控」(二)  新潮社文庫
柴田錬三郎著「眠狂四郎無頼控」(二)
f0015139_0502814.jpg
[PR]
by konomi1113 | 2010-04-29 00:15 | 読んだら書くぞ!
「眠狂四郎無頼控」(一)  新潮社文庫
柴田錬三郎著「眠狂四郎無頼控」(一)
f0015139_0494744.jpg
[PR]
by konomi1113 | 2010-04-25 00:08 | 読んだら書くぞ!
「闇の陣羽織 」  詳伝社文庫
鈴木英治著「闇の陣羽織」
f0015139_0252732.jpg
<あらすじ>
十二人も惨殺された押し込み強盗を探索している最中、中間の八太が急死。右腕を喪い悲嘆に暮れる北町の定廻り同心沢宮官兵衛だが、福之助という新たな中間が来るや、今度は男女の撲殺死体が見つかった。新人中間との手探りの探索が始まるが、ある陣羽織に関する奇妙な伝承を耳にする。怪しげな金貸し浪人、堅気でない謎の老人…、彼らが求めてやまないそれとは。
[PR]
by konomi1113 | 2010-04-21 00:08 | 読んだら書くぞ!
「交戦規則-ROE-」 徳間文庫
黒崎視音著「交戦規則-ROE-」
f0015139_032233.jpg
<あらすじ>
新潟市内に三十数名の北朝鮮精鋭特殊部隊が潜入!拉致情報機関員の奪還を端緒として“戦争”が偶発したのだ。初めての実戦を経験する陸上自衛隊の激闘―。防衛庁対遊撃検討専任班の桂川は対策に追われるが、彼の狙いは他にもあった。それは…。息をもつかせぬ急転また急転。そして、衝撃の結末!いま一番の注目株・黒崎視音の文庫最新作。

この人とは気が合うと思う!
[PR]
by konomi1113 | 2010-04-20 00:29 | 読んだら書くぞ!
「マークスの山」下巻  講談社文庫
高村薫著「マークスの山」下巻
f0015139_0135321.jpg
<あらすじ>
殺人犯を特定できない警察をあざ笑うかのように、次々と人を殺し続けるマークス。捜査情報を共有できない刑事たちが苛立つ一方、事件は地検にも及ぶ。事件を解くカギは、マークスが握る秘密にあった。凶暴で狡知に長ける殺人鬼にたどり着いた合田刑事が見たものは…。リアルな筆致で描く警察小説の最高峰。

なんだかとにかく難解で、上巻を読むのに1週間もかかってしまった。
点と点、それを結ぶ線は見えているのに肝心の線の根っこの部分があやふやで、なかなか辿り着けずにイライラする。疑問がいろいろ残るし、なにより精神を病んでいるであろう「マークス」の言動を読むのがちょっと苦痛。そんなこんなで面白くなりだしたのは下巻に入ってから。あとはノンストップで読みきった。
こういうの書く人の頭の中ってどうなってるんだろう?
[PR]
by konomi1113 | 2010-04-13 00:13 | 読んだら書くぞ!
「マークスの山」上巻  講談社文庫
高村薫著「マークスの山」上巻
f0015139_012839.jpg
<あらすじ>
「俺は今日からマークスだ!マークス!いい名前だろう!」―精神に「暗い山」を抱える殺人者マークス。南アルプスで播かれた犯罪の種子は16年後発芽し、東京で連続殺人事件として開花した。被害者たちにつながりはあるのか?姿なき殺人犯を警視庁捜査第一課七係の合田雄一郎刑事が追う。直木賞受賞作品。
[PR]
by konomi1113 | 2010-04-11 00:10 | 読んだら書くぞ!
「六機の特殊」警視庁特殊部隊  徳間文庫
黒崎視音著「六機の特殊」
f0015139_065785.jpg
<あらすじ>
「相手は銃器で武装。現場には多数の人質がいる模様。これより特殊治安出動装備にて臨場する!」警視庁警備部第六機動隊、通称六機。対テロ対策を主とする特殊部隊だが、出動要請は様々だ。厚いベールに包まれた特殊部隊を描く傑作アクション。

何故かこういう小説は大好き。銃火器で武装した闘いなんて本当に血が踊る。
こういったハードな、しかも人間を描いた警察小説は面白くて仕方がない。
[PR]
by konomi1113 | 2010-04-05 00:04 | 読んだら書くぞ!
「製造迷夢」  徳間文庫
若竹七海著「製造迷夢」
f0015139_21371152.jpg
<あらすじ>
渋谷の猿楽町署の刑事・一条風太は、妙な事件に関わっていた。薬で、ラリっていたところを保護した十二歳の少女・野中亜実が、署に逮捕されてきた万引き主婦のふくらはぎに噛みつき、全治二週間の怪我を負わせてしまったのだ。取り調べで亜実は、かつて主婦が自分を殺したから、転生した自分が復讐したのだと主張。捜査に殺人者の残留思念を読む心の探偵・井伏美潮が絡んで、事件は意外な展開を…(表題作)。

意外と言ったら大変失礼だが、面白かった。雰囲気はほのぼのとした感じなのに、事件の内容はしっかりしていて結構ハード。リーディング能力があるというのも興味深い設定。次から次にという感じではないが、何となく続きが気になって一気に読んでしまった。
なのに読後は肩が凝らないという、これはすごい実力の持ち主なのではないだろうか。この作家さんに今後注目したい。
[PR]
by konomi1113 | 2010-04-03 21:28 | 読んだら書くぞ!
「特殊防諜班聖域炎上」 講談社文庫
今野敏著「特殊防諜班聖域炎上」
f0015139_21362570.jpg
<あらすじ>
炎に包まれる山、黒い鳥。“失われた十支族”の末裔、芳賀舎念は危機を予知する。都内のビルへの破壊テロが事件の始まりだった。新人類委員会は予想外の兵器を駆使して芳賀一族に迫る。特殊防諜班・真田たちは宿敵・夢妙斎、そして新たな恐るべき男の攻撃を阻止できるのか。
[PR]
by konomi1113 | 2010-04-01 20:53 | 読んだら書くぞ!