読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「スクープ」   集英社文庫
今野敏著「スクープ」
f0015139_2357249.jpg
<あらすじ>
TBNテレビ報道局社会部の布施京一は、看板番組『ニュース・イレブン』所属の遊軍記者。素行に問題はあるものの、独自の取材で数々のスクープをものにしている。時には生命の危険にもさらされるが、頼りになるのは取材ソースのひとりでもある警視庁捜査一課黒田裕介刑事の存在だ。きらびやかな都会の夜、その闇に蠢く欲望と策謀を抉り出す。

これも古い作品の焼き直しかと思ったら新作だった。そういえば携帯が出てきたもんなぁ。もうこの人の作品には携帯が出てこないのに慣れてるから、いきなり現代だと戸惑ってしまう。
主役の布施は飄々としていて淡々と見えて、主役として描きやすいかもしれない。だからシリーズ化するのかな?短編というか連作だったけど飽きのこない、読みやすい作品だった。
[PR]
by konomi1113 | 2009-05-29 23:49 | 読んだら書くぞ!
「柳生一刀石」郷四郎無言殺剣 中公文庫
鈴木英治著「柳生一刀石」
f0015139_20493481.jpg
<あらすじ>
奈良を探索する音無黙兵衛こと菅郷四郎と伊之助は、幕府の実力者である御側御用取次・水野忠秋が、二十年前の正倉院宝物流出の首謀者であるという決定的証拠を手に入れる。その直後、郷四郎のもとに一通の書状がもたらされる。そこには、「一刀石で待つ」と記されていた。無言殺剣シリーズの完結篇。

このシリーズすごく面白かったのに、完結編とはまことに残念。登場人物が本当によかった。特に伊之助は感受性が強く、努力家で、素直ないい青年だった。黙兵衛の通訳として素晴らしい働きをし、自分もどんどん成長していった。何年か経って、続編が出ればいいなぁ。その後の彼らを見てみたい。とても面白い作品だった。
[PR]
by konomi1113 | 2009-05-24 20:55 | 読んだら書くぞ!
「照葉ノ露 」居眠り磐音江戸双紙(二十八) 双葉文庫
佐伯泰英著「照葉ノ露 」
f0015139_20473143.jpg
<あらすじ>
芒の穂が秋の風情をみせる頃、佐々木磐音は南町奉行所定廻り同心木下一郎太らとともに上総の地に赴いていた。一郎太の出入りの旗本家に不祥事が出来し、事態解決のため磐音も同道することになったのだが…。春風駘蕩の如き磐音が許せぬ悪を討つ、著者渾身の書き下ろし痛快長編時代小説第二十八弾。

久々の「磐音」。相変わらず飄々と流れるように暮らしてはいるが、確実に時代は進んでいる。幕閣との関わりがどうなっていくのかが今後の焦点となりそう。それにしても白山はかわいいなぁ。
[PR]
by konomi1113 | 2009-05-22 20:41 | 読んだら書くぞ!
「内調特命班邀撃捜査」 徳間文庫
今野敏著「内調特命班邀撃捜査」
f0015139_0121942.jpg
<あらすじ>
成田空港に一人のアメリカ人が降り立った。各国諜報関係者の環視のなか、米大使館の車に乗りこんだ男は、尾行する覆面パトカーに手榴弾を放った!ジョン・カミングス、元グリーンベレー。東京の機能を麻痺させるべくCIAが送りこんだプロのひとりだ。日米経済戦争の裏で暗躍する組織に対抗すべく、内閣情報調査室の陣内平吉が選んだ男とは?―。

3人が集い、活動を始めるまでが長くてまどろっこしいかな。しかしアクションシーンはさすがのスピード感。これも20年ほど前の作品を改題して再版したもの。でもまったく古さを感じさせないし、最後のページにそう書いてあるのを見るまでは気付かなかった。そういえば携帯電話が出てこなかったな。これもシリーズモノなのかな?言い伝えと武術と事件捜査を組み合わせるのは今野さんの得意分野だから、続くと面白いシリーズになりそうだ。
[PR]
by konomi1113 | 2009-05-19 00:10 | 読んだら書くぞ!
「特殊防諜班組織報復」  講談社文庫
今野敏著「特殊防諜班組織報復」
f0015139_02583.jpg
<あらすじ>
成田空港で爆破テロが発生した。当初、過激派の犯行と思われたが、真相は新たなる攻撃だった。新人類委員会の行動は再開されていたのだ。恵理、舎念、そしてチベット仏教の高僧の生命が危険にさらされている。ただ一人の特殊防諜班・真田の戦いが始まる。

第3弾。今回は恵理が精神的に頼れなくなったのがちょっと痛手だったが、舎念老人がいたので安心していた。このモサドのザミルと真田のコンビは手強くて面白い。プラス恵理となると向うところ敵なしに感じる。何とも頼もしい3人だ。秋に続編があるそうだからまだ3人の活躍を楽しめるということだ。4巻以降にも更に期待。
[PR]
by konomi1113 | 2009-05-18 23:07 | 読んだら書くぞ!
「名探偵の掟」 講談社文庫
東野圭吾著「名探偵の掟」
f0015139_22233792.jpg
<あらすじ>
完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。フーダニットからハウダニットまで、12の難事件に挑む名探偵・天下一大五郎。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵が辿り着いた、恐るべき「ミステリ界の謎」とは?本格推理の様々な“お約束”を破った、業界騒然・話題満載の痛快傑作ミステリ。

ドラマ化されたのを機に読んでみた。ドラマがなかなかとぼけた味を出していて面白かったから。当初この作品の映像化は難しいと言われていたらしいが、はっきり言ってドラマの方が数倍面白い。原作がつまらないと言うわけではないが、「こんな事件があった」的に細部は端折り、どのようにして謎解きをしたかを描いていく短編集だったので途中で飽きてしまった。2~3編ならよかったのにね。しかし内容は「確かに…」と肯けるものばかりで《推理小説》の裏側というか矛盾点を今更ながら認識した。
[PR]
by konomi1113 | 2009-05-12 23:24 | 読んだら書くぞ!
「ストロベリーナイト」 光文社文庫
誉田哲也著「ストロベリーナイト」
f0015139_2303673.jpg
<あらすじ>
溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。

これはすごい!!文句なく面白い!序盤からグイグイと引っ張って離さない展開の連続。本当に面白かった。ただ残念なのは、事件も筋もとんでもなく面白いのに、実は犯人は身内でしかもすぐそばにいたというのが作り物っぽいかなぁ。でもこのシリーズを読みたい。早めの文庫化を望む!他のシリーズも出てるようだから読んでみようかな。今野さん以来の衝撃だった。息子にも薦めたいけど、親が子に進めるにはちょっとエグ過ぎるかな。。。
[PR]
by konomi1113 | 2009-05-05 00:41 | 読んだら書くぞ!