読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
「花水木」東京湾臨海署安積班 ハルキ文庫
今野敏著「花水木」
f0015139_23131012.jpg
<あらすじ>
五月も終わりかけた東京湾臨海署に喧嘩の被害届が出された。ささいな喧嘩でなぜ、被害届が?疑問を抱く安積班の須田は、事件に不審な臭いを感じ取る。だが、その頃、臨海署管内に殺人事件が発生。殺された被害者からは複数に暴行を受けたらしい痕跡が…。殺人事件の捜査に乗り出す安積たちだったが、須田は、傷害事件を追い続けることに―。それぞれの事件の意外な真相とは!?(「花水木」より)五編を収録した新ベイエリア分署・安積班シリーズ、待望の文庫化。

久しぶりに読む安積班は、懐かしくて、元気そうで安心した。読んでいても何の違和感も感じないほどするっと入っていける安定感。今回は特別事件がどうのという印象はなく、彼らの日常を追っていた雰囲気。ただ安積の村雨に対する評価はもっと変えてあげて欲しいかなぁ。
[PR]
by konomi1113 | 2009-04-29 23:56 | 読んだら書くぞ!
「パラレル」 中公文庫
今野敏著「パラレル」
f0015139_2081242.jpg
<あらすじ>
横浜、池袋、下高井戸―。非行少年が次々に殺された。いずれの犯行も瞬時に行われ、被害者は三人組でかつ外傷は全く見られないという共通点が。一体誰が何のために?おなじみ碓氷部長刑事も広域捜査の本部にかり出されて…。警察、伝奇、武道、アクション…。今野敏がこれまで書き続けたジャンルを融合した、珠玉のエンターテインメント。堂々のサスペンス巨篇。

警察モノでお得意の武道モノでもあり霊的な能力者もあり、の今野敏の全てが詰まったような作品。あとがきを読んで判ったが、それぞれが主役の作品があるらしい。だからこれは今野敏オールスターズだ。全部読んでみたいが、特に黒白のお祓い師が出る作品かな。しかし主役ばかりが出てくる作品て描き辛くないのかなぁ。
[PR]
by konomi1113 | 2009-04-27 23:59 | 読んだら書くぞ!
「狼と香辛料」Ⅲ 電撃文庫
支倉凍砂著「狼と香辛料」Ⅲ
f0015139_23582270.jpg
<あらすじ>
教会都市リュビンハイゲンを出立した行商人ロレンスと狼神ホロ。行商がてらホロの故郷ヨイツの情報を集めるため、冬の大市と祭りで賑わう町クメルスンにやってきた。そこで二人は、若い魚商人アマーティと出会う。どうやらアマーティはホロに一目惚れをしてしまったらしい。急速に彼女に近づき始めた。一方ロレンスとホロの間には微妙な気持ちのすれ違いが生じ、誤解が誤解を呼んでしまう。そしてそれがロレンスとアマーティそれぞれの商売をも巻き込んだ大騒動へと発展していく―。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作第3弾。

もうすっかりハマってしまった。しかしこの人、理系上がりで電撃だから男性かと思っていたが、男女の機微を描く微妙さがもしかしたら女性かもしれない。いや、色っぽいところは全然ないんだけどね。
今回はホロをめぐっての大騒ぎだったが、相変わらず難しい。金の駆け引きがなんとも飛ばし読みをしたくなるほど面倒臭い。うーん、この辺が男性っぽいんだよねー。
[PR]
by konomi1113 | 2009-04-26 23:54 | 読んだら書くぞ!
「狼と香辛料」Ⅱ 電撃文庫
支倉凍砂著「狼と香辛料」Ⅱ
f0015139_23303849.jpg
<あらすじ>
狼神ホロとの二人旅を続けることを決めた行商人ロレンス。港町パッツィオでの銀貨騒動で儲けた上等な胡椒を武器に交換し、異教徒の地への玄関口、北の教会都市リュビンハイゲンで大きな商売を仕掛けた。しかし思いもかけない謀略に嵌ってしまう。賢狼を自称するホロでも解決策はすぐには見つからず、時と運にも見放されたロレンスは、商人生命を絶たれてしまうほどの窮地に。何とか秘策を思いついた二人は、リュビンハイゲンへ向かう途上で出会った羊飼いの少女にある任務を託すのだが…。第12回電撃小説大賞銀賞受賞作第2弾。

いや~、1巻以上にハラハラドキドキした(◎_◎;) 。特に後半はそれが加速して、わーー!とか心の中で叫びながら読んだ。ただの商人のお話がここまで面白くなるなんて…まったくこのイラストからは想像できなかった怒涛の展開。参りました・・・。
[PR]
by konomi1113 | 2009-04-22 22:17 | 読んだら書くぞ!
「狼と香辛料」Ⅰ 電撃文庫
支倉凍砂著「狼と香辛料」Ⅰ
f0015139_232916100.jpg
<あらすじ>
行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを豊作を司る神ホロと名乗った。「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。しかし彼女が本当に豊穣の狼神なのか半信半疑ながらも、ホロと共に旅をすることを了承した。そんな二人旅に思いがけない儲け話が舞い込んでくる。近い将来、ある銀貨が値上がりするという噂。疑いながらもロレンスはその儲け話に乗るのだが―。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。

息子に薦められて読み始めたが面白い!私の好きなハードボイルドではなく、事件モノでもなく、派手なアクションもないが、読み応えがある。強いて言えば頭脳戦。商人の駆け引きがなかなか難しく、一度読んだだけでは理解できなくて読み返すこともしばしば。デビュー作にして現在10巻まで出てるというから作者は相当出来るとみたがまだ20代の若さ( ̄□ ̄;)。。。まいりました。
[PR]
by konomi1113 | 2009-04-15 23:27 | 読んだら書くぞ!
「宿闘」渋谷署強行犯係2
今野敏著「宿闘」
f0015139_234226.jpg
<あらすじ>
芸能プロダクションの三十周年パーティで専務の浅井が襲われた。意識を回復した当人は何も覚えていなかったが、その晩死亡した。会場で浅井は浮浪者風の男を追って出て行った。共同経営者である高田、鹿島、浅井を探して対馬から来たという。ついで鹿島も同様の死を遂げた。事件の鍵は対馬に?渋谷署の辰巳刑事は整体師・竜門と対馬へ向かう。好評、辰巳&竜門シリーズ。
[PR]
by konomi1113 | 2009-04-08 23:03 | 読んだら書くぞ!