読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「ジェネラルルージュの凱旋」上巻 宝島社文庫
海堂尊著「ジェネラルルージュの凱旋」上巻
f0015139_2024362.jpg
<あらすじ>
大人気“田口・白鳥シリーズ”みたび登場!伝説の歌姫が東城大学医学部付属病院に緊急入院した頃、不定愁訴外来担当の田口公平の元には匿名の告発文書が届いていた。“将軍(ジェネラル)”の異名をとる、救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と癒着しているという。高階病院長から依頼を受けた田口は調査に乗り出す。
[PR]
by konomi1113 | 2009-01-31 20:21 | 読んだら書くぞ!
「人類は衰退しました」④ ガガガ文庫
田中ロミオ著「人類は衰退しました」④
f0015139_2064079.jpg
<あらすじ>
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は“妖精さん”のものだったりします。そんな妖精さんと人間との間を取り持つのが、国際公務員の“調停官”であるわたしのお仕事。里の娘さんがたからは、先生と呼ばれたりもしてます(恥ずい)。「妖精社」製の妙な品々が里に出回るのと前後して、走るチキンを目撃してしまったわたしは、祖父と助手さんとともに「妖精社」の工場視察に向かったのですが…。数か月でクスノキの里を、世界一の妖精人口過密地帯にしてしまったわたしの出張報告とともに、クニクニどうぞ。

息子に「すごく面白いって程ではないけど、妖精さんが可愛いから暇つぶしに読んでみたら?」と言われて読み始める。確かに最初は題材はいいのにちょっと惜しいなーと思うような感じだったが、段々妖精さん達の生態や可愛い言葉にハマってしまった。特に3巻目は内容もなかなかハードで、濃く、読み応え十分だった。生きるか死ぬかという内容なのに、何故かそれほど危機感を感じなくてすい~っと読めてしまうのも特徴。現在4巻までだが、これ以降が楽しみな一作。
[PR]
by konomi1113 | 2009-01-30 20:03 | 読んだら書くぞ!
「人類は衰退しました」③ ガガガ文庫
田中ロミオ著「人類は衰退しました」
f0015139_095175.jpg
<あらすじ>
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は“妖精さん”のものだったりします。そんな妖精さんと人間との間を取り持つのが、国際公務員の“調停官”のお仕事。…閑職ですが。そんな絶賛衰退中の人類のすべての記録を目指した、ヒト・モニュメント計画の影響で通電することとなったクスノキの里では、“夏の電気まつり”が開催されることに。一方、妖精さんは里帰り。…!?妖精さんがいなくなる!?微妙なお別れののち、わたしたちは都市遺跡の調査に向かったのですが…。エネルギーの補給は計画的に。
[PR]
by konomi1113 | 2009-01-26 00:10 | 読んだら書くぞ!
「人類は衰退しました」②  ガガガ文庫
田中ロミオ著「人類は衰退しました」②
f0015139_23564848.jpg
<あらすじ>
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は“妖精さん”のものだったりします。そんな妖精さんと人間との間を取り持つのが、国際公務員の“調停官”であるわたしのお仕事。…なんですが。高い知能を持つ妖精さんのまわりは不思議なことだらけ。理解不能なおかしな道具を創って、わたしの身体を小さくしたり。現場復帰する祖父の助手さんのお迎えに、何度も何度も行かせたり。…そんなこと、報告書には書けません!えっ?わたしが一因?ではないですよ!?お疲れの人類の脳に刺激と安らぎを…。
[PR]
by konomi1113 | 2009-01-24 00:53 | 読んだら書くぞ!
「陽月の契り」武者とゆく(五) 講談社文庫
稲葉稔著「陽月の契り」
f0015139_23512299.jpg
<あらすじ>
飢饉の館林城下で新田開発を願い出た名主らに、年貢着服の発覚をおそれた代官は謀反の罪を着せた。名主らを江戸に逃した二人の藩士は、桜井俊吾に助太刀を頼んだ。だが無腰の俊吾を狙い、剣客持丸龍門が闇討ちをかける。非道なり、悪代官一味。愛犬武者とともに、怒れる俊吾が立ちあがる。
[PR]
by konomi1113 | 2009-01-23 23:51 | 読んだら書くぞ!
「人類は衰退しました」 ガガガ文庫
田中ロミオ著「人類は衰退しました」
f0015139_2346687.jpg
<あらすじ>
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は“妖精さん”のものだったりします。平均身長10センチで3頭身、高い知能を持ち、お菓子が大好きな妖精さんたち。わたしは、そんな妖精さんと人との間を取り持つ重要な職、国際公務員の“調停官”となり、故郷のクスノキの里に帰ってきました。祖父の年齢でも現役でできる仕事なのだから、さぞや楽なのだろうとこの職を選んだわたしは、さっそく妖精さんたちに挨拶に出向いたのですが…。田中ロミオ、新境地に挑む作家デビュー作。
[PR]
by konomi1113 | 2009-01-22 23:46 | 読んだら書くぞ!
「宿無し」柳橋の弥平次捕物噺(三) 二見時代小説文庫
藤井邦夫著「宿無し」
f0015139_23574033.jpg
<あらすじ>
南町奉行所与力・秋山久蔵の御用を務める岡っ引の弥平次は、左腕に三分二筋の入墨のある行き倒れ女を助けた。その女は、自分の死期を悟り、三年前にさらった娘・おつるを親元に帰すために江戸に舞い戻ってきた女掏模のお染だった。心情を憐れんだ弥平次は、さっそくおつるの親のもとへ出向いたのだが…。
[PR]
by konomi1113 | 2009-01-08 23:52 | 読んだら書くぞ!