読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「落とし水」おっとり聖四郎事件控(二) 廣済堂文庫
井川香四郎著「落とし水」
f0015139_22172354.jpg
<あらすじ>
備前宝楽流の庖丁人・乾聖四郎は、両国橋の東詰に新しくできた料理茶屋『竜宮』の女将のお峰から、柿落としの出張料理を依頼された。お峰は、この機会に昔は分かり合っていた、犬猿の仲の二人を聖四郎の料理で元に戻して欲しいという。聖四郎は二人の心を結びつけようと、趣向を凝らした料理を供していく。そして最後に用意した物は、何の変哲もない鯖の味噌煮だった…。公儀から天下御免の“包丁免許”を受けた男の至高の業が荒んだ者の心を救う。

いきなり江戸に舞い戻りました。何ともまぁ贅沢な限りのご馳走が並びに並んで、空腹の時には読むのも辛い。いつの間にか押しかけ弟子がいたりして、「飛ばしたかな」とも思ったがそうではないらしい。表題作の「落とし水」は同性として気持ちがよく分かる。しかし、医食同源とはよく言ったものだ。この作品の根底にあるのは、ご馳走なんかよりもそのことだと思う。
[PR]
by konomi1113 | 2006-11-10 22:24 | 読んだら書くぞ!
<< 「葉桜慕情」口中医桂介事件帖(... 「揺らぐ世界の調律師」 角川ビ... >>