読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「日暮らし」下巻  講談社文庫
宮部みゆき著
f0015139_23401855.jpg
<あらすじ>
「ねぇ叔父上、ここはひとつ、白紙に戻してみてはいかがでしょう」。元鉄瓶長屋差配人の久兵衛からもたらされた築地の大店。湊屋が長い間抱えてきた「ある事情」。葵を殺した本当の下手人は誰なのか。過去の嘘や隠し事のめくらましの中で、弓之助の推理が冴える。進化する“宮部ワールド”衝撃の結末へ。

ものすごい時代小説もあったもんだ。「ぼんくら」を読んだのはもう何年も前なのですっかり内容は忘れてしまったが、比べ物にならないほどパワーアップしてるんじゃないだろうか?
批評家ではないのでこれを評するボキャブラリーも文才も持ち合わせてはいないが、ここまで惹きつける魅力が上手く表現できない。「ここが!」というところが一見無いようにも思えるのに、ずいずい~っと読者を引っ張り込むこの文章は、宮部みゆきならではのものだろうか。実際現代モノも時代物も、両者変わらずに面白いという作者は他に例をみない。
この上・中・下巻はひとつの大きな流れになっているが、上巻の「子盗り鬼」などは大仕掛けモノで大変面白い。キャラクターの色づけも丁寧で判り易く愛情が感じられる。中心にいる平四郎や弓之助・おでこなどは勿論のこと、チラッとしか出てこない佐伯という同心ですらものすごい存在感を持たせている。
途中何度も「ぼんくら」を読み返そうと思ったが、止められなかった。
今では何だかすっかり深川の住人になった気分だ。いつまでも読んでいたいというか、彼らを見ていたいという気にさせられる素晴らしい作品。
[PR]
by konomi1113 | 2010-02-11 22:53 | 読んだら書くぞ!
<< 「夕映え橋」手習い重兵衛(八)... 「日暮らし」中巻  講談社文庫 >>