読書好きの集う処(蒼月#)
by konomi1113
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
読んだら書くぞ!
ちょっと一息。。。
マンガもありだね!
以前の記事
2011年 09月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
遊びに行くよ~!
最新のトラックバック
shinedown ta..
from shinedown tab ..
taylor funer..
from taylor funeral..
Ajian Life
from アジアン&エスニック
激安の通販で8点セットで..
from 羽布団が激安
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
お姉系ブランドカタログ
from お姉系ブランドカタログ
laverne jack..
from laverne jackso..
south shore ..
from south shore ar..
canone inver..
from canone inverso..
plus size ex..
from plus size exot..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「鬼九郎鬼草子」舫鬼九郎第二部 新潮文庫
高橋克彦著「鬼九郎鬼草子」f0015139_21483848.jpg

<あらすじ>
根来忍者の頭領・左甚五郎を追って鬼九郎達は会津へと向かった。時を同じくして、幕府内部では会津藩にまつわる陰謀が噂されていた。これらの動きにどんな関係が?事態の全容がつかめぬ間も、甚五郎の放った傀儡衆が次々と眼前に立ちはだかる。鬼九郎の剣と幻戯の術。軍配ははたしてどちらに上がるのか…。シリーズ第二弾。

舫九郎、幡随院長兵衛、唐犬権兵衛、天竺徳兵衛、高尾太夫の5人ははっきりとした謎の正体もわからぬまま会津へと発つ。そして会津で天海僧正、柳生十兵衛と合流。行きも帰りも楽ではない。敵もはっきりとはわからない。最後までモヤモヤしたままの旅が続く。
でも面白い!第一部ではここまで面白いとは思わなかったんだけど、高橋克彦がスロースターターなのか、尻上がりに調子が出てきて、読むほうもリズムが掴めるというか、本当に楽しくなった。

うっかり、第一部のあとがきを読み忘れてたから判らなかったが、「舫九郎」以外は天竺徳兵衛も幡随院長兵衛も同時代に実在する人物だった。そこで「江戸切絵図」で「幡隋院」を探してみたら、寛永寺の南の方にあった!何だか嬉しい!
3代将軍の時代、まだ幕府の体制は盤石とは言えない頃で、すごく濃いキャラの面白い人間たちがウヨウヨしていたんだね。今回、由比正雪も敵役で登場していて(表紙絵にもなっている)、人物の構図もはっきり分かれてとても読みやすくなっている。何だかずっと彼らの様子を見ていたいような、永遠に読み続けていたいような気になってくる。本当に面白い小説だ。
[PR]
by konomi1113 | 2005-12-10 22:02 | 読んだら書くぞ!
<< 「鬼九郎五結鬼灯」鬼九郎第三部... css >>